ニュース

橋梁床版切断工法「切り方じょうず」の開発

テクノス株式会社は株式会社誠和ダイアと共同で、橋梁床版切断工法「切り方じょうず」を開発しました。

 

「切り方じょうず」は、道路を供用しながら主桁から床版を切り離す工法です。
従来の通行止め後に床版を切り離す油圧引き剥がし工法と比較し、全く異なるアプローチの工法で、床版取替期間を50%低減し、工事通行止め期間の短縮に寄与します。

 

詳細は下記リンクよりご確認ください。

 

橋梁床版切断工法「切り方じょうず」

2021/10/07プレスリリース

ページトップ