セグメント事業

人々の生活を守るテクノスの物造り

セグメントは、人々の生活に欠かすことのできないインフラ設備の一部です。
上水道・下水道・鉄道・道路・ガス・共同溝などの地中トンネルの材料として使用されており、鋼製セグメントならびにコンクリートを中詰した鋼製セグメントを製造しています。
長年の鉄の物作りで培われたテクノスの製造ノウハウが、安全で高品質な製品を社会に提供しています。
※セグメントはジオスター株式会社の委託加工製品です。

鋼製セグメント(スチールセグメント)

鋼材を主材料とした鋼板製セグメントです。
一般的に小口径(約Ø3000以下)のシールド工法で使用される取扱いが容易で最も経済的なセグメントです。
また、鋼製セグメント(約Ø2500以下)についての製作には一部ロボットによる自動溶接を行い、生産効率を高めています。

鋼製セグメント(スチールセグメント)

鋼製セグメント(スチールセグメント)

鋼製セグメント(スチールセグメント)

セグメント溶接ロボット

セグメント溶接ロボット

コンクリート中詰セグメント(CPセグメント)

鋼板で覆われた鋼殻にコンクリートを中詰めした、鋼製または合成構造のセグメントです。
特に強度と止水性に優れています。
地下河川、下水道、地下鉄などに使われています。

コンクリート中詰セグメント(CPセグメント)

コンクリート中詰セグメント(CPセグメント)

コンクリート中詰セグメント(CPセグメント)

特殊鋼殻セグメント(大口径スチールセグメント)

道路トンネルの分岐箇所など、大断面の地下空間を構築する大口径スチールセグメントです。
テクノスは確かな技術と経験で様々なセグメントにお応えしています。

特殊鋼殻セグメント(大口径スチールセグメント)

特殊鋼殻セグメント(大口径スチールセグメント)

ページトップ