基礎事業

CSM工法といえばテクノス

ドイツのバウアー社とテクノスが共同開発したクアトロカッターとタンデムカッター。
この機械で実施する地中連続壁工法が、CSM(Cutter Soil Mixing)工法です。
日本にこの機械は4台しか存在しませんが、そのうち3台をテクノスが保有しています。
長年の経験に裏付けされた高品質な施工力で「CSM工法」を主力に様々な基礎工事を展開しています。

クアトロカッター

タンデムカッター

地中連続壁工事

ソイルセメント地中連続壁工法(CSM工法など)

原位置地盤とセメントミルクを地中で撹拌混合して、ソイルセメント壁を造成し、H形鋼やNS-BOX(鋼製地中連続壁)などの芯材を建込む工法です。
テクノスでは、多種工法の対応が可能です。

CSM工法

従来工法に比べ、コンパクトな機械であるため、狭隘な作業環境でも施工可能です。
クアトロカッターおよびタンデムカッターは、機械が従来の高さの約1/5と低く、安定性が高く、周辺に与える圧迫感が軽減できます。

テクノスでは、CSM工法をいち早く導入し、ソイルセメント地中連続壁工法の大深度化、大壁厚化を実現しました。
また、「CSM工法の掘削精度計測システム」を開発し、従来に比べてより精度の高い連続地中壁の施工が可能となりました。

CSM工法の掘削精度計測システム

CSM掘削精度計測システムPR動画

ソイルセメント地中連続壁工法

NS-BOX

ソイルセメント地中連続壁工法

NS-BOX

他工法

  • SMW工法
  • ECW工法
  • TRD工法

安定液掘削工法

安定液を用いて地盤を掘削し、鉄筋・H形鋼・NS-BOXなどの芯材を建込む工法です。ソイルセメント地中連続壁工法に比べ、より大深度・大壁厚・高剛性の地中連続壁を造成出来るものです。

工法一覧

  • RC地中連続壁工法
  • 鋼製地中連続壁工法(NS-BOX)
  • CRM工法(掘削土再利用工法)
  • ケイソイル工法(安定液固化工法)

安定液掘削工法

CRM工法

(クリックで拡大表示)

杭工事

本工事は、鉄筋コンクリート杭を現場で造成する工法や既成杭(PC杭・PHC杭・鋼管杭 等)を建込む工法です。当社では様々な杭工事が可能ですが、先端支持力の確認や残留沈下量を抑制できるSENTANパイル工法の技術を保有しています。

工法一覧

  • SENTANパイル工法
  • オールケーシング工法
  • アースドリル工法
  • リバース工法(TBH工法)
  • BH工法

杭工事

杭工事

圧入ケーソン工事(ハイグリッド圧入ケーソン工法)

本工事は、地中に打ち込んだ圧入反力用アンカーに反力を取り、ロッドを介して油圧ジャッキに伝達し、刃先抵抗と周面摩擦力に打ち勝って、ケーソンを沈設します。ケーソンの頂面に設置した複数個の油圧ジャッキの総載荷力は数百トンから数千トンにおよびます。ケーソンには、鉄筋コンクリート方式と鋼製セグメント(NSシャフト)方式があります。

圧入ケーソン工事(ハイグリッド圧入ケーソン工法)

(クリックで拡大表示)

圧入ケーソン工事(ハイグリッド圧入ケーソン工法)

地中障害撤去工事

BG掘削機による地中障害撤去は障害物を完全に取り除いた後に埋戻すことが可能なため、周辺地盤や後施工への支障が少なく、境界際の障害撤去に有効です。

工法一覧

  • 大口径岩盤削孔工法(BG工法)
  • 全周回転オールケーシング工法

地中障害撤去工事

土留め工事(鋼矢板圧入工法 サイレントパイラー)

圧入工法はほかの工法と比べ、周辺環境に及ぼす振動や騒音が小さく、地盤を乱さず、汚泥が発生しないという長所を有しています。

土留め工事(鋼矢板圧入工法 サイレントパイラー)

ページトップ